私がヨガインストラクターになるまでの道のり

福岡市中央区警固で癒し空間ネイルサロン「KITS」(キッツ)のオーナーネイリストNATSUMIです。

KITSではネイリストとして、そして時々ヨガインストラクターとして福岡市内で活動しております。

安心して当サロンへご来店いただけますように、今日は私自身について少しお伝えさせていただきます。

「今、暇を持て余しているよ」という方がいらしたら、一読いただけますと喜びます。

目次

  1. ヨガを始めたきっかけ
  2. ヨガインストラクターになるきっかけ
  3. ヨガインストラクターになるために
  4. 初めて担当したヨガクラス、ヨガインストラクターとして
  5. インストラクターとして苦戦した時期
  6. 憧れの老舗ヨガスタジオで働き始める
  7. 2年半の間海外へ。ヨガインストラクターをお休みする
  8. ヨガインストラクターとしての再スタートと今

ヨガを始めたきっかけ

19歳のころ、友人に誘われてホットヨガを受けにいきました。

運動とサウナが苦手で体の硬い私には、とてもつらい時間でした。スタジオの湿度と温度に耐えられず途中でリタイアすることに。

しかし、なぜか癒されるヨガスタジオの雰囲気や、スタジオのアロマの香りが好きで、この経験がヨガに興味を持ち始めるきっかけとなりました。

ヨガインストラクターになるきっかけ

ネイリストとして働いていたので、長時間の座り姿勢による腰痛、肩こり、頭痛、疲労などで日々悩んでました。マッサージへ行って体がほぐれても、仕事をすると元に戻る生活の繰り返しでした。この経験から「自分の体を自分でメンテナンスしたい」と思うようになりヨガへ興味を持つようになりました。

また、美容業に携わる中で「外見だけではなく「本当の美しさ」を引き出す仕事はないかな?」と思うようになりました。自宅でDVDを見ながらヨガをする中で、自分の気持ちが落ち着いて心の変化を感じたことをきっかけに、ヨガをすると精神面もコントロールできるようになることを実感しました。

その頃「ヨガのインストラクターしてそうだね」と言われることが重なり、また、家族や友人の後押しもありインストラクター養成コースの受講を決めました。

ヨガインストラクターになるために

約3ヶ月間ヨガインストラクターの養成コースを受講し、認定証をいただきました。同じ好きなことを共有できる仲間に出会えて、夢中になれることが見つかり、とても充実した時間を過ごしました。

しかし、ヨガインストラクターは資格を取得してからがスタートなのです。当時はまだインストラクター人口が少なかったので情報も少なく、どのようにしてインストラクターとしてデビューして活動をするのか不安もありました。

初めて担当したヨガクラス、ヨガインストラクターとして

とにかく行動をしようと決意し、友人が営む美容サロンをお借りしてヨガレッスンを始めました。友人や、友人の紹介で小規模なヨガクラスを開始しました。

しかし、ヨガを教えることで「もっとヨガを知りたい、学びたい」という気持ちが高まり、何度もヨガインストラクターの養成コースを受講しました。アシュタンガヨガ、ヨガ哲学、ヨガ歴史、アーユルヴェーダ、バクティーフローヨガ など、多くのジャンルのヨガに出会いました。その中で少しずつ自分のやりたいヨガ、伝えたいヨガが形になっていきました。

ヨガの本場、インドへプチ留学する

ヨガ発祥の地、インドのリシケシに1ヶ月間滞在しました。朝から晩までヨガ漬けの生活で充実し、本場インドの文化に触れ、私の人生で大きな刺激を受けた経験の一つです。日常生活から離れヨガだけに集中できる、とても贅沢な時間でした。

滞在中は、全米ヨガアライアンス(RYT200)で200時間ヨガの勉強をしました。

写真は当時の先生方と。修了証を頂いた卒業セレモニーでの瞬間です。

この経験はヨガインストラクターとしての自信へ繋がり、帰国後はヨガインストラクターとして本格的に活動を始めました。

インストラクターとして苦戦した時期

ヨガスタジオで働き始め、少人数グループクラス、マンツーマンレッスン、50名以上の大人数クラスなど多くのクラスを担当させていただき、少しずつインストラクターとしての経験を積みました。

しかし、なかなか自分の思い描く通りにレッスンができなかったり、ヨガインストラクターとしての活動に苦戦する日々が続きました。

憧れの老舗ヨガスタジオで働き始める

私が初めてヨガを経験した、福岡の老舗スタジオ「general yoga UNIVA」は「いつか働きたい」と思った憧れの場所でした。当時はインストラクターの募集をしていないスタジオでしたが、第一回オーディションが開催されることを知り、迷わず応募しました。

オーディションをきっかけにUNIVAでクラスを担当させていただくチャンスをいただき、「エアリアルヨガ」の立ち上げメンバーとしても携わらせていただきました。その後はエアリアルヨガのインストラクターとしても活動を始め、現在もクラスを担当させていただいてます。

2年半の間海外へ。ヨガインストラクターをお休みする

自分で言ってしまいますが、私は行動力が取り柄です。興味を持ったものがあると「本場を見たい、肌で感じたい」と思うクセがあります。

エアリアルヨガの発祥の地「ニューヨーク」にいつか行ってみたいという気持ちがあり、そして一度は諦めた海外生活への憧れもあったので、意を決して海外へ旅立ちました。

約2年半の間カナダ西部で生活しながら、カナダやニューヨークのヨガスタジオへ通いました。ここで経験したこと、感じたことは今の私の活動の原動力となっています。

ヨガインストラクターとしての再スタートと今

帰国後は、以前お世話になっていた「general yoga UNIVA」でヨガインストラクターとして再活動させていただいております。

どのクラスでも、基本を大切に構成しています。丁寧な指導で、落ち着ける、心地よい空間づくりを大切にしています。

ヨガに興味をお持ちの方は、ぜひスタジオへ足を運んでみてください。

私がヨガレッスンを担当するスタジオ▶︎ general yoga UNIVA

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中